Pcom Dream Diving Diary

Philippines Cebu Under Water Photographer's Paradise

キニラウが気になる!

クラブパライソの自慢は美味しいご飯なのですが、オーナーシェフYoshiさんが得意なのは和食、中華。チーフコックTomoちゃんが得意なのは洋食、イタリアン。そしてフィリピン人スタッフのMayumiが得意なのは地元フィリピンの料理。

今日はそんなMayumiの作るフィリピン料理の中から「キニラウ」をご紹介します。

キニラウ(kinilaw)とは?

キニラウはフィリピンの家庭料理で、魚介類を使ったマリネのことです。 "kinilaw"=to eat raw 生で食べる という意味のこの料理は、島国で魚介類が豊富に取れるフィリピンでよくつくられるものです。 おそらく気候的に魚介類は傷みやすいため、酢で魚を〆ることで安全に食べられるのだと思うのですが 酸味と辛みがめちゃくちゃ気候に合うんです。日本でも夏は酢の物を食べたくなりますよね。(今冬だけど)(たぶんめっちゃ寒いけど)

キニラウはフィリピンの家庭料理で、魚介類を使ったマリネのことです。

“kinilaw”=to eat raw 生で食べる

という意味のこの料理は、島国で魚介類が豊富に取れるフィリピンでよくつくられるものです。

おそらく気候的に魚介類は傷みやすいため、酢で魚を〆ることで安全に食べられるのだと思うのですが

酸味と辛みがめちゃくちゃ気候に合うんです。日本でも夏は酢の物を食べたくなりますよね。(今冬だけど)(たぶんめっちゃ寒いけど)

キニラウ(kinilaw)の作り方

めちゃくちゃ簡単なキニラウの作り方。分量は目安です!日本で作ることを想定しています。

材料

魚介類(魚、貝などなんでもおいしい)・・・お刺身なら1パック分ぐらい、サクで購入しましょう

キュウリ・・・1本

トマト(硬めのもののほうが美味しい、甘すぎなくてOK)・・・1個

紫玉ねぎ・・・1/2個

生姜・・・1かけ

レモン・・・1個

酢・・・1/2CUP

塩・・・適量

味の素・・・適量

唐辛子・・・適量

作り方

1.紫玉ねぎは2~3mm幅でカット(スライサーでもOK)、フィリピンのトマトは直径5cm以下なのでそのまま5mmで輪切り、キュウリは皮をむいて5mmカット。生姜は千切り。レモンは絞ってレモン汁を作っておきます。唐辛子は輪切りに。

2.魚介は刺身をサクで買ってきた場合はだいたい1.5cm角、貝やエビは一度さっとゆがいて細かく刻んだものを野菜と一緒にボウルに入れます。

3.お酢と塩をボウルに加えよく混ぜます。最後に味の素を入れます。味の素を入れると味に丸みが出ます。

4.そのまま1.2時間おくとベター!味が染みてとってもおいしい!

野菜の切り方は賽の目にしてもおいしいです。また、フィリピンではカラマンシー(シークワーサー)を10個ぐらい絞ってレモンの代わりに使うので、酸味がもう少し欲しい方はレモンなどを追加してみてくださいね。

(Pcomの自慢の料理を紹介していたら長くなってしまった・・・愛がこもりすぎた)

ぜひPcomに食べに来てください&ご自宅でも試してみてください、ね!

広告

Yoshi平田の写真集が出ています!のおしらせ

少し前の話ですが、PcomのオーナーYoshi平田の写真集がブランパンから出ています。

現存する中では世界最古であるスイスの老舗時計メーカー、Blancpain(ブランパン)は1953年にダイビングに情熱を傾けていた当時の社長ジャン・ジャック・フィスターと、フランス海軍において特殊潜水部隊を創設したロベール・“ボブ”・マルビエ大尉が協力し、世界で初めてモダンダイビンバーズウォッチ・FIFTY FATHOMS(フィフティファゾムズ)を発表しました。

ブランパンは伝統あるダイバーズウォッチを作り続けるだけでなく、継続して海洋保全活動を行っています。

その一環として毎年世界で4人ずつ水中写真家を選び、水中写真集を出版しています。

フィフティファゾムズを購入するとノベルティとして入手できる写真集ですが、写真集単体で購入することもできます。

リンクはこちらから↓

Edition Fifty Fathoms

black&whiteというテーマで4人の写真家が撮影している今作、Yoshi平田はもちろん”Small Wonders”パートです。

Edition Fifty Fathoms 2018

Black & White

Light Creation by Christian Vizl
Sea Poems by Anuar Patjane
Small Wonders by Yoshi Hirata
Think Big by Greg Lecoeur
ブランパンのホームページでは写真も見ることができますので是非チェックしてみてくださいね。

2019年スタートしています

今年の年末年始はいつになく天候に恵まれたマクタンです。

台風も来ず、元旦は晴天!ビーチではフィリピンの人たちが海水浴をしてholidayを満喫しているのが船から見えました。

台風も来ず、元旦は晴天!ビーチではフィリピンの人たちが海水浴をしてholidayを満喫しているのが船から見えました。

3が日は晴天続きでしたが、4日は雨。風も強く波も高め。

ダイビング初心者Hazukiの表現でいうと、船の上でまっすぐ立って居られない状態。

※前提として、娘(5歳・泳げないので浮き輪使用)は、梯子のところでボートマン通称”パパ”が船に沿って渡してくれたロープをつたってパシャパシャするだけ、私は浮き輪の端をつかんでシュノーケリングでチャプチャプするだけのチャプチャプ隊です。

元旦のパパ。ピンクのシャツがトレードマーク。

元旦のパパ。ピンクのシャツがトレードマーク。

チャプチャプ隊、4日は船に打ち寄せる波であやうく梯子に頭をぶつける勢い。

海の中は全く雨の影響はなさそうでしたが、曇っていると海の中が真っ暗で、その日深いポイントでダイビングだったダイバーのみなさんはあっという間に見えなくなり、海底のほうで時折光るライトが見えました。わたしは水面に顔をつけて、深い深い海の底から立ち上がってくる小さな空気の泡をじっと見ていました。

ここから魚は少ししか見えないけれど、小さな生き物たちが海底のほうにはごまんといて、それぞれがそれぞれの営みをして生きてるんだなあ、と思うと、なんだかぐっと来てしまいました。(見てないけど)(ライセンスを早くとろう)

ダイビングセンターの猫たち。左からアンドレ・平助・レオン。

ダイビングセンターの猫たち。左からアンドレ・平助・レオン。

Pcomの仲間をご紹介します(動物編)!

突然ですがPcomには動物がたくさんいます。彼らはPcomにはなくてはならない仲間たち。彼ら目当てでいらっしゃるお客様も(!)

Pcomの看板犬たち

Pcomには看板犬がなんと3匹もいるのです。彼らと遊んでいるだけであっという間に時間が経ってしまうのです・・・

モエギとブイブイ

左はお母さんのモエギ(メス)。右は長女のブイブイ(メス)です。モエギとブイブイは同じぐらいのサイズですが、見分け方があります。色が薄くて、毛がストレートなほうがブイブイ。色が濃くて、毛がカールしているのがモエギ。またご飯中に「ください!!!」とおねだりしながら吠えるのがモエギ。何も言わずにじっと待ってるのがブイブイ。

左はお母さんのモエギ(メス)。右は長女のブイブイ(メス)です。モエギとブイブイは同じぐらいのサイズですが、見分け方があります。色が薄くて、毛がストレートなほうがブイブイ。色が濃くて、毛がカールしているのがモエギ。またご飯中に「ください!!!」とおねだりしながら吠えるのがモエギ。何も言わずにじっと待ってるのがブイブイ。

うっちー

まずはうっちー(オス)。うっちーは3匹のシーズー犬のなかで一番体が大きく、毛がカールしています。見分け方としては、寝てる時に舌がしまえないこと・・・

この子はモエギの長男うっちー(オス)。うっちーは3匹のシーズー犬のなかで一番体が大きく、毛がカールしています。見分け方としては、寝てる時に舌がしまえないこと・・・食欲も旺盛で、みんなでご飯を食べてると自分の分は早々に終わらせて、ブイブイのを横でじっと見て狙っている。

うっちーとブイブイはPcomで産まれました。3匹とも非常におとなしく、ご飯時にモエギが吠える以外は吠えることも、もちろん噛むこともありません。3匹はゲストが到着するとレセプションまで走っていきます。お出かけするときはお見送りも。夜はYoshiさんのベットでYoshiさんと3匹一緒に寝るんだそう。とてもかわいい子たちなのです。

3匹はゲストが到着するとレセプションまで走っていきます。お出かけするときはお見送りも。夜はYoshiさんのベットでYoshiさんと3匹一緒に寝るんだそう。とてもかわいい子たちなのです。

Pcomの看板猫たち

犬だけじゃないんです。猫もいるんです。

Pちゃん

こちらが・・・ボスの・・・Pちゃん(オス)です。去年去勢してからどんどん太ってしまい、お客様にも「あの子も妊娠してるの?」と聞かれてしまう始末・・・太ってしまったことでうまく体が舐められず、お手入れするときはプールの柵に寄っかかってするのが日課です。また、立って体を舐めているところはまるでペンギンかトトロ・・・。見かけたらぜひ観察してみてください。トトロが見れるかもしれません。

こちらが・・・ボスの・・・Pちゃん(オス)です。去年去勢してからどんどん太ってしまい、お客様にも「あの子も妊娠してるの?」と聞かれてしまう始末・・・太ってしまったことでうまく体が舐められず、お手入れするときはプールの柵に寄っかかってするのが日課です。立って体を舐めているところはまるでペンギンかトトロ!見かけたらぜひ観察してみてください。トトロが見れるかもしれません。

ヴィクトル&ユーリ

こちらは若き2匹、写真上のキジトラがヴィクトル・ニキホルフ通称ヴィクトル。下のチャトラがユーリ・プリセツキー通称ユーリ(この名前の元ネタがお分かりの方はぜひTomoちゃんに話を振ってみましょう)。ヴィクトルはオス猫なのでテリトリーが広く、いつのまにかゲートの外へ出たようで、すっかり姿を見なくなってしまいました。

こちらは若き2匹、写真上のキジトラがヴィクトル・ニキホルフ通称ヴィクトル。下のチャトラがユーリ・プリセツキー通称ユーリ(この名前の元ネタがお分かりの方はぜひTomoちゃんに話を振ってみましょう)。ヴィクトルはオス猫なのでテリトリーが広く、いつのまにかゲートの外へ出たようで、すっかり姿を見なくなってしまいました。

シャルル

我がリゾートのやんちゃアイドル、シャルル!ダイビングセンターで生まれたての目も開いてないときにTomoちゃんに保護されて、写真のようにミルクや水を貰ってそろそろ3か月が経つところです。

我がリゾートのやんちゃアイドル、シャルル!ダイビングセンターで生まれたての目も開いてないときにTomoちゃんに保護されて、写真のようにミルクや水を貰ってそろそろ3か月が経つところです。

日向ぼっこしながらユーリ姉さんに遊んでもらうシャルル。写真でお分かりでしょうか。ユーリが妊娠したのです。発覚したのが11月の中頃。猫の妊娠期間は約60日なので、12月中に産まれる?それとも年明け?何匹はいってる・・・?などなど予想を繰り広げ、年末年始のお客様からも「いつ生まれるのかな~」と言われ・・・

日向ぼっこしながらユーリ姉さんに遊んでもらうシャルル。写真でお分かりでしょうか。ユーリが妊娠したのです。発覚したのが11月の中頃。猫の妊娠期間は約60日なので、12月中に産まれる?それとも年明け?何匹はいってる・・・?などなど予想を繰り広げ、年末年始のお客様からも「いつ生まれるのかな~」と言われ・・・

1月3日ユーリ無事出産しました

そして今日!新たに4匹生まれました。ど、、どひええええ、かわいいいい~!!!8時過ぎから産みはじめ、10時半までに3匹。12時ごろもう1匹!産み終わったあとのユーリはぐったり薄目を開けて放心していましたが、元気そう。仔猫たちもユーリ母さんのおっぱいを目が見えないながらウゴウゴと探しています。

そして今日!新たに4匹生まれました。ど、、どひええええ、かわいいいい~!!!8時過ぎから産みはじめ、10時半までに3匹。12時ごろもう1匹!産み終わったあとのユーリはぐったり薄目を開けて放心していましたが、元気そう。仔猫たちもユーリ母さんのおっぱいを目が見えないながらウゴウゴと探しています。

ものすごく見たいですがあまり仔細に観察するのも親子の神経に触ってはいけない・・・と素早く撮影だけさせてもらってそっとしています。産後の肥立ちもよいと良いな・・・

同じ女として4匹産んだユーリさんを尊敬するばかりです。

仲間紹介、動物編でした。人間編・・・はまたいずれ!

Paraiso com dream通称Pcom(ピーコム)です

はじめまして、セブのマクタン島にある、小さなリゾートPcomです!

Paraiso com dreamです。

セブ州マクタン島にあるダイビング&リゾートParaiso com dreamは、Club Paraisoという13棟のヴィラからなる小さなリゾートと、そこから車で15分程度のところにあるPcom Divingcenterを運営しています。

オーナーはYoshi平田、マクロ専門の水中写真家です。日本人スタッフは他にリゾートの番頭兼、ダイビングマスターの姉御Tomoちゃん。このブログを更新したり広報他雑務担当見習いは新人のHazukiでお送りしています。

オーナーはYoshi平田、マクロ専門の水中写真家です。日本人スタッフは他にリゾートの番頭兼、ダイビングマスターの姉御Tomoちゃん。このブログを更新したり広報他雑務担当見習いは新人のHazukiでお送りしています。

2018年11月にJoinしたばかり、目下英語勉強中のHazuki(ダイビング経験1回だけ)が、Club Paraisoのことやフィリピンでの生活、それからYoshiさん、Tomoちゃん、お客さまが体験したダイビングのことなどをぽちぽち発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

Club Paraisoってこんなところ

初回はClub Paraisoのご紹介です。

Club Paraisoはセブ国際空港から車で20分のところにあります。近隣にショッピングセンターや病院がある便利なローカルエリアです。

Club Paraisoはセブ国際空港から車で20分のところにあります。近隣にショッピングセンターや病院がある便利なローカルエリアです。

ゲートの中はとても静かで、落ち着いて過ごすことができます。

三段階の深度があるプールとガーデンが中心にあり、それを囲うように小さなヴィラが13棟。

三段階の深度があるプールとガーデンが中心にあり、それを囲うように小さなヴィラが13棟。

ガーデンにはプルメリアや

ガーデンにはプルメリアや

アップルマンゴーがおいしそう。。。(収穫のタイミングにあたるとアップルマンゴーで作ったジャムが食べられるかも)

アップルマンゴーがおいしそう。。。(収穫のタイミングにあたるとアップルマンゴーで作ったジャムが食べられるかも)

ビカクシダが着生しているタマリンドの木や、香水に使われるイランイランなど日本ではなかなか見ることができない植物も、実はたくさんあるので植物がお好きなお客様もご満足いただけると思います。

フェイスブックとインスタグラムも更新していますので、ぜひ見てみてくださいね。